カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
ゆずのお取り寄せ
山深い銀鏡が育てた
ゆずの味と香りをお届けします
かぐらの里のロゴマークは、しめ縄に銀の柚子。
ふる里である銀鏡の文化(神事・神楽・しめ縄)と集落の宝である柚子を担うという信念と、
神に誓ってまじめな柚子づくりをするという決意をロゴマークで表現しています。
食の安全・安心の確保が求められる今。
私たちは今も昔も変わらずに、正直に生産物をつくり、正直な製品をつくり続けています。
“安全でおいしい”に、たくさんの愛(柚子)を込めて。
かぐらの里の柚子は海外のレストランからも高い評価を受ける、香り高い柚子です。
香りの良さと美味しさを詰め込んだ柚子のギフト、
かぐらの里のお取り寄せ通販でお楽しみください。
美味しさの秘密
山の神の息づかいとは、山々にたちこめる湿った霧や、葉の上で光る露、冷え込んだ朝の川もやのこと、いわば山の神からの恵みです。柚子は朝晩の温度差がある山間部が栽培に適しているといわれます。耐寒性の強い植物ですが、最低気温は−7℃以上、降水量が多く、かつ気流がスムーズに流れる急斜面が最適条件とされています。宮崎県の西部、九州山地の中にある山深い、ここ銀鏡の地は、まさにその柚子づくりの最適条件の中に位置しています。
 
 
保水のためにあえて柚子の木の周りの雑草を残すなど、本来の強い生命力を信じることを第一として います。銀鏡では、柚子の気持ち・自然の摂理・地の利を大事にした真面目な柚子づくりを行っているので、「健康的でおいしい柚子」ができるのです。銀鏡自慢の柚子です。寒暖の差の激しい気象は、良質なゆずを育ててくれます。幼生形成期にこの温度差を経たゆずは、形状がやや扁平気味になります。銀鏡のゆずは、そういった扁平気味の良質なゆずが多く、香り高いと評判です。
 
 
大事に育て収穫した柚子・唐辛子などを、私たちで加工して製品化します。
自然の素材ではありますが、徹底した衛生管理にも気を配りつつ「昧が変わらないように」心がけています。ゆずには美容に良いビタミンC、疲労回復に良いクエン酸などが沢山含まれていて余すことなく楽しめます。
 

 
定番商品
 
おすすめ商品