カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ

お客様の声

いつもありがとうございます。
皆様からのお言葉をこちらでご紹介させていただきます。
一部抜粋してご紹介させていただく場合もございます。随時更新中です。



お客様の声をどんどん募集しています!
メールでも受け付けておりますのでお気軽にご投稿ください。
投稿はこちらから!




1.ゆずまるごと搾りのお客様の声
ゆずまるごと搾り,かぐらの里,銀鏡,ドレッシング・ジュース・ゆずこしょう・ゆず胡椒・柚子胡椒・ゆずこしょう・ゆず・柚子・ゆず茶・ユズ,通販・価格・ギフト,母の日 父の日,贈り物・お歳暮・お中元・特産品,ゆず販売,ゆず 販売,ゆず 通販,柚子 通販,オンラインショップ,通信販売

2018年

商品名のように“ゆずがまるごと”なので、毎日美味しく頂いています。
安心、安全で!健康にも!!美容にも!!!
そして、ゆずの風味、香りが自然のままで、スッキリ感は、気分爽快です。スムージーや最近は納豆に直接かけたり。温かいスープの隠し味にと。どんなお料理にも合う商品価値の高い商品だと思います。飽きのこない美味しさと、他店で扱ってない商品ということが、続けられる証拠ですね。
これからも「生ゆずまるごと搾り」で元気に若々しく(笑)過ごしていければと思います。(#めぐっち様|50代女性|福岡県)

ゆずまるごと搾りでお刺身を美味しく食しています。
まぐろ乱切り、にんにくしょうがみじん切り、ねぎみじん切り。
こちらにゆずまるごと搾りとたまり醤油をお好み量あえてOK!※柚子の香りを楽しむため、しそなどは入れません。また、柚子マーマレードを作る時は国産さとうきびを使用します。※一部抜粋(ゆずこ様|51歳女性)

新聞屋さんからいただいた小さな雑誌の中に、ちょっとだけのっていたかぐらの里をみつけた時、どれほどうれしかったか、今でもその時の喜びは忘れられません。体の弱い娘にゆずとりんごとはちみつを入れたものを煮込んでさまして、冷蔵庫に入れて、毎日食べさせていました。夏の時期はゆずとはちみつでドリンクを作り、娘は家でも外出する時でも必ず持って行きます。私も毎日、朝仕事に行く前に飲んで行くので、風邪もひかずに元気です。我が家は、生ゆずまるごと搾りを切らさず、冷凍庫に入っています。しかし、年2回の(冬と夏)12月頃と7月頃では足りなくなってしまい、追加注文をする時があります。できたら、3回にキャンペーンをしていただけたら、うれしいなと思います。ゆずだけでなく、ゆずこしょうもたけのこもおいしいものがいっぱいのかぐらの里に出会えて、本当に良かったと思います。孫のわかなちゃんにも飲ませてあげたいと思います。(まだ7ヶ月なので…)娘の孫にかぐらの里の事はしっかり伝えていきたいと思いますので、これからもよろしくお願いします。そして、お体に気をつけて、皆様頑張っていただきたいと願います。(わかなちゃんのばーば様|50代女性|神奈川県)

猛暑、酷暑、長い間の今年の夏に体も疲れがちですね。我が家は、二人の孫の吹奏楽、サッカーと暑い中、孫達の追っかけで夏休みが過ぎて行きました。応援に行く際、生ゆずとハチミツと氷で持ち歩き飲んだあとサッパリして助かりました。我が家ではかかせない食品です。ゆずポン、浅漬け、色々なお料理に使わせて頂いています。皆様も夏のお疲れが出ません様にお大事になさって下さいませ。(松崎恵子様|70代女性|)

初めて「生ゆずまるごと搾り」を購入してから14年経ちましたが、変わらずおいしくいただいております。通年、晩酌に欠かせないモノとなっており、外で飲む機会があれば小ビンに入れ持参し、オリジナルで飲んでいます。物産展のお知らせがあれば、デパートにハガキを持参し、出来るだけ伺う様にしています。今後も変わらずおいしいゆずを、皆様一同カラダに気を付け作り続けて下さい。(村崎様|40代男性|千葉県)

かぐらの里のゆずに出会ったのは3〜4年前デパートで知りました。
とてもおいしくて我が家では、毎晩焼酎に入れサワーにして飲んでいます。
これからもずっーと飲食させていただきますのでよろしくお願い致します。(塙かずみ様|50代女性|東京都)

いつも「生ゆずまるごと搾り」をおいしくいただいています。
10年以上前のこと、地元デパートの九州物産フェアに立ち寄り、偶然出逢ったのが「生ゆずまるごと搾り」でした。試食(飲?)をすすめられ、夫婦ともに気に入り、即購入を決めました。
持ち帰ってすぐに使えるように冷蔵タイプと保管できるように冷凍タイプを組み合わせ、会場をひと巡りして戻ってくるのを待っていて下さいました。
以来、我が家は「生ゆずまるごと搾り」を切らしたことがありません。
同封していただいている「かぐらの里」の近況や「ゆずこしょう」「冷凍ゆずの実」もとても嬉しく、いつか訪ねてみたいと願っています。(隠者様|60代男性|鳥取県)

柚まるごと搾りを使ってポン酢を作ります。毎日野菜サラダに冷奴等にかけて食してます。
子供たちの所、友人宅へも送ります。美味しいって評判がいいです!いい柚をありがとう!(武田様|60代男性|香川県)

門川町の「サンシールさの」での店頭販売で「ゆず生しぼり180ml」だったと思うのですが、購入して焼酎で割って飲んだところ、そのおいしさにびっくりしました。正直感動しました。
仕事の関係でなかなか門川町まで行けないので通販を利用させてもらいました。送料も500円なので注文してよかったです。(まさお様|40代男性|宮崎県)

生ゆずまるごと搾りを愛用しています。
特に、今年のような暑さには熱中症予防に必須のアイテムです。炭酸水をペットボトルに入れ、そこに生ゆず50〜70ml、梅酢を10ml加えて、外出の際に持ち歩きます。
これを飲みながら(少しずつですが)歩くと、熱中症を予防できます。(多井様|50代女性|東京都)

15年前知人の紹介によりHbAlc(血糖)に良いと言われ、毎日飲んでいます。
朝、トマトジュースに入れ、夜は焼酎と炭酸に入れ、その他料理にも使用しています。(HbAlc数値は現在6.6)(安藤様|60代男性|東京都)

最近のゆずブームが起きるずっとずっと前からかぐらの里のゆず商品を買い続けています。最初に買ったのはたぶんデパートのフェアだったでしょうか。生ゆずまるごと搾りで毎夜、ドリンクをつくります。スポーツクラブにも、ドライブにもこのゆずドリンクを持っていきます。ゆずポン酢も鍋以外のお料理に使っています。おいしくてからだによくて大ファンです。これからもよろしく。(マダムゆず様|60代女性|千葉県)

2019年

以前に生ゆずまるごと搾りを購入した事があります。最近レモン果汁100%を購入し使っておりましたが、貴社のゆずに比較すると、香など物足りなく、今回ネットで登録し購入しました。なかなか年金生活で余裕もありませんが思い切って注文しました。今後楽しみです。レモンについては色々な身体の良い事(酢)レシピ本が出版されています。柚子も同じかと思っております。(高山様|70代女性|新潟県)





2.ゆずこしょうのお客様の声
ゆずこしょう,かぐらの里,銀鏡,ドレッシング・ジュース・ゆずこしょう・ゆず胡椒・柚子胡椒・ゆずこしょう・ゆず・柚子・ゆず茶・ユズ,通販・価格・ギフト,母の日 父の日,贈り物・お歳暮・お中元・特産品,ゆず販売,ゆず 販売,ゆず 通販,柚子 通販,オンラインショップ,通信販売

2018年

随分以前の話になりますが、東京に旅行に行った際、日本橋の三越さんだったか?島屋さんだったかうろ覚えなのですが、初めてかぐらの里さんの青ゆずこしょうに出会い、それ以来、我が家の食卓にはなくてはならない逸品になりました。夏は、冷ややっこにこれからの季節は鍋の薬味として大活躍します。素朴な味わいとピリッと効いた辛みが、いろいろな素材を引き出してくれるから不思議です。現在61歳ですが、死ぬまでお世話になると思います。これからも素晴らしいゆずこしょうを楽しみにしております。ますますのご発展を祈願しています。がんばってくださいね。(和田様|60代男性|兵庫県)

こんにちは。商品届いてます。赤いのは初めてなので楽しみです。
いつも近くのデパートで20gのを買ってるんですが、たまに瓶が濡れていて(購入時)、シールがきれいに剥がせません。可愛いし、詰め替え用にストックしたいんですが、シール跡が、なかなか手強くて・・。剥がしやすいシールだと嬉しいです。こちらのゆず胡椒、塩辛くないので、お気に入りです。美味しいものをありがとうございます。(完山様|女性|滋賀県)

かぐらの里のゆずこしょうに出会い1年ほぼ毎日、薬味として全てのおかずに入れさせていただいております。
私にとって、こちらのゆずこしょうは、欠かせない存在ですので末永く作っていただくように頑張って下さい。
かぐらの里ゆずこしょうファンより(T・K様|40代男性|宮崎県)

友人にぜひ食べてみて!と赤ゆずこしょう20gをいただき、そこからハマってしまってamazonさんから2度購入し、他の友人にも勧めました!大きいサイズがないのかを調べているうちに生産会社さんのHPにたどりつき200gを購入し色んなものに付けて堪能しています!
たこやき、冷奴、ごはん、焼肉、湯豆腐・・・
お酒のアテにもちびちびいただいています!またリピ買いしますね!(まっつん様|30代女性|大阪府)

かぐらの里の柚子胡椒を知人からお土産に頂きました。食してみると以前に食べたのとは異なり、大変気に入りました。
今ではお刺し身などもすべてこの柚子胡椒で食べています。柚子の香りと程よい辛さは大変お気に入りです。温かいご飯に少量を載せたり、お吸い物に添えても、とてもとても美味です。お酒も進みます。又、柚子ドレッシングも朝の食事のサラダにはその新鮮な香りと酸っぱさは何とも言えず好ましく、私の大のお気に入りに加わりました。今年、中学生となった孫も私同様にかぐらの里の柚子胡椒と柚子ドレッシングのファンです。(安田様|70代男性|大阪府)

柚子こしょうが大好きだけど、辛いのがあまり得意ではない私にぴったりでした。小さな瓶もちょっとしたプチギフトに喜ばれて、大変重宝しています。(中西様|40代女性|滋賀県)

2019年

昨年宮崎に旅行した際に延岡駅の観光物産ステーションで見つけたのが、かぐらの里のゆずこしょうでした。手ごろな価格・サイズだったのと、赤ゆずこしょうを初めて興味がわいたので購入したところ辛さだけでなく柚子の香りがしっかりとして大変おいしかったです。
その後、別のお店のゆずこしょうを購入してみましたが、辛さ・塩分・ゆずの風味の好みが合わず、結局またかぐらの里さんで注文しました。鍋物などにも合うのですが、お気に入りは納豆に混ぜる食べ方です。毎日食べていますがまったく飽きません。ぜひこれからもおいしいゆずこしょうを作り続けてください。ありがとうございます!(A・M様|30代女性|大阪府)





3.ゆず調味料のお客様の声
ゆず調味料,かぐらの里,銀鏡,ドレッシング・ジュース・ゆずこしょう・ゆず胡椒・柚子胡椒・ゆずこしょう・ゆず・柚子・ゆず茶・ユズ,通販・価格・ギフト,母の日 父の日,贈り物・お歳暮・お中元・特産品,ゆず販売,ゆず 販売,ゆず 通販,柚子 通販,オンラインショップ,通信販売

2018年

お疲れさまです。銀鏡の夏も暑いことでしょうね。今年は例年になく猛暑が続いており、熱中症も続出しています。銀鏡の皆さんは大丈夫でしょうか?
今年も「ゆずはっち」が届くのを待っていました。実家の母は、冷たい「ゆずはっち」が大好きです。
「ゆずこしょう」もいろいろな場面で役立っています。
最近はまっているのは「ゆずちゃん」です。きんぴらごぼうやたけのこのきんぴらにふりかけると、ゆずの香りと七味の辛さが抜群です。
これからも自然の恵みたっぷりの「かぐらの里」食品、愛用していきます。
倒れないようにこれからもおいしい食品を待っています!!(R・H様|女性|宮崎県)

お祝いのお返しなど、利用させていただいてます。
送り先からはとても喜ばれます。今回は、自宅用にも注文させていただきました。食すのが楽しみです!(梶原様|20代男性|宮崎県)




4.他ゆず製品のお客様の声
他ゆず製品,かぐらの里,銀鏡,ドレッシング・ジュース・ゆずこしょう・ゆず胡椒・柚子胡椒・ゆずこしょう・ゆず・柚子・ゆず茶・ユズ,通販・価格・ギフト,母の日 父の日,贈り物・お歳暮・お中元・特産品,ゆず販売,ゆず 販売,ゆず 通販,柚子 通販,オンラインショップ,通信販売

2018年

何年か前に都内デパートの催事で“はちみつ入ゆず”のファンに。朝イチで『牛乳』『ヨーグルト』『はちみつゆず』のMIXは、おきるたのしみです。スムージーの甘味としても使います。宮崎は行ったことないですがつながっています(^^)いつまでもよろしくお願いいたします。
P.Sドレッシング作ってみますネ。銀鏡の滝すばらしいです。パワースポットですね。飾らせていただいてます。ありがとうございます。(mokamama様|50代女性|東京都)

友人からいただいたピールがおいしくて、今回注文させていただきました。
ゆずのシロップも薄めて氷を入れて飲むととてもさっぱりしていて注文したのが8月31日だったので、もっと早く注文して、夏の暑い時に飲みたかったなあと思いました。
仕事でパンやお菓子を教えているので、パンやお菓子に利用できるといいなあと思っているところです。

お金を振り込みに郵便局に(佐土原町)に行くと、「よく注文されるのですか?」と聞かれ「今回、初めてです」と答えると「実はかぐらの里は親戚なんです」と言われました。そのあとピールやゆずシロップの話をして、とても佐土原郵便局を身近に感じることができ、楽しい時間を過ごしました。「ゆず」のとりもつ縁ですね。
<追伸>私の知り合いの女の子で「ゆずなちゃん」という、とてもかわいい子がいます。“ゆずな”いい名前ですよね!!(M・H様|50代女性|宮崎県)

ゆずはちみつは毎回手作りのヨーグルトに入れて使っています。美味しくいただいております。
ゆずの甘納糖はとても美味しいと思いますが、値段が少し高いので毎回というわけにはいきません。
残念に思っていることに古瀬さんの切り干し大根がなくなったことです。きくらげとあさりの剥き身と一緒に似て食べると美味しかったです。古瀬さんの元気でしたらよろしくお伝え下さい。
ゆずみそもなすと和えると美味しいです。出来たらもう少し量が多くてもいいかなとも感じています。当地では手に入らないので大切に使っています。
最後にメンバーがずいぶん若くなりましたね。どうぞ頑張って下さい。かぐらも続けて下さいね。(太田様|70代女性|茨城県)

最初にゆず蜂蜜と出会ったのは、デパートの九州物産展で買ったのが始まりで美味しい飲み物だと知り、その後は直接電話で注文するようになり10年来のお付き合いとなっている。
最近は、案内のパンフレットが届くと季節の変化を感じるしゆず蜂蜜の味を思い出して届くのを待っている家族です。(伊藤様|70代男性|埼玉県)

先日、ゆず茶と梅干しを届けていただきました。どちらも美味しく頂いています。ゆず茶は他社製品と比べても果皮もたっぷり入っていて、ゆずの香りが濃厚でお得な気がしました!
雲海のお写真に一筆添えていただき、包みを開けた時ほっこりしました。ありがとうございました。私も宮崎出身なので、ささやかですが応援しています!(ひめだるま様|30代女性|愛媛県)





5.農産加工品のお客様の声
農産加工品,かぐらの里,銀鏡,ドレッシング・ジュース・ゆずこしょう・ゆず胡椒・柚子胡椒・ゆずこしょう・ゆず・柚子・ゆず茶・ユズ,通販・価格・ギフト,母の日 父の日,贈り物・お歳暮・お中元・特産品,ゆず販売,ゆず 販売,ゆず 通販,柚子 通販,オンラインショップ,通信販売

2018年

私はこのところ【じゃばら】を愛飲しています。なかなか気に入っています。
【激辛赤ゆずこしょう】も色んな調味料に入れて食べているが、風味が効いてこれも大変良いと思います。
これからもいい商品を作り続けて下さい!
追記:ゆずようかんみたいなものがあれば、さらにいいかと思います。(省一様|60代男性|福岡県)

お世話になりました。先日、梅肉を送っていただいてありがとうございました。
早速、毎朝楽しみにいただいております。
梅肉を作るのに何時間もお時間をかけていただいていることに感謝しながらいただいております。
おかげさまで胃腸の調子が良くお仕事も頑張っていけております。
美しい実をつけているゆずのお手紙拝見させて頂きありがとうございます。
大変なお仕事お疲れださないよう頑張って下さいね。(若居様|50代女性|)




6.その他のお客様の声
2018年

毎年ゆずを送っていただいていますが、いつも手書きのメッセージが入っていて、心がなごみます。皆様力を合わせて、頑張っておられる様子が目に浮かび、同じ農業者として元気をもらっています。
村は今 急速に高齢化が進み、農地の荒廃が目だちます。淋しいことです。
じいちゃんもばあちゃんも若い衆も元気いっぱいの「かぐらの里」「ゆずの里」に遊びに行ってみたいです。(漆山様|60代女性|山形県)

宮崎県西都市東米良のゆず生産、加工、販売「かぐらの里」。ゆず特産品のかぐらの里の公式通信販売で販売しています。母の日・父の日・敬老の日・お中元・お歳暮などギフトや季節のオトクなセットも!ゆずの加工品であるゆず胡椒、ゆず茶、ドレッシング、醤油など多彩な商品を取り揃えております。国産で自然な商品を産地直送でお客様の手元にお届けします。百貨店での催事や展示会にもよく出展しており、よりお客様の身近に感じて頂けるように日々努力を重ねています。
また、レシピも豊富に取り揃えているので簡単にお使い美味しくいだけます。1978(昭和53)年の設立以来、より良い製品化に努め、特産品としてのブランドを確立、地域資源である柚子や唐辛子などの農産物を活かした生産と加工・販売の一体化を行っています。本格的な栽培を始めて40年近く。西都市東米良地区銀鏡は、いまや宮崎県随一の柚子の生産地となっています。
ゆずと共に歩む私たちの商品をぜひ知ってください。
農作業は「仕事」じゃなくて生活そのもの。
ごく当たり前に正直に作っているだけ
かぐらの里のロゴマークは、しめ縄に銀の柚子。
ふる里である銀鏡の文化(神事・神楽・しめ縄)と集落の宝である柚子を担うという信念と、神に誓ってまじめな柚子づくりをするという決意をロゴマークで表現しています。食の安全・安心の確保が求められる今。私たちは今も昔も変わらずに、正直に生産物をつくり、正直な製品をつくり続けています。“安全でおいしい”に、たくさんの愛(柚子)を込めて。

知らない方も多いと思いますが、抽子の木にはトゲがたくさんついています。分厚い皮の 手袋で防御して、トゲとの戦いです。
9月ごろから青柚子、11〜12月ごろまで黄柚子の収穫をしますが、濃い緑の葉が茂るなかで、黄色く色付いた柚子を収穫するときがいちばんうれしい!

15か所ほどある柚子畑は人家がほとんどない、険しい山の斜面に構えられているので、常に危険と隣り合わせの作業。
30℃を越える7月の暑さの中での草刈リや台風や雨などの天候にも左右される中で必死にいいものをつくっています。

大事に育て収穫した柚子・唐辛子などを、私たちで加工して製品化します。
自然の素材ではありますが、徹底した衛生管理にも気を配りつつ「昧が変わらないように」
心がけています。ゆずには美容に良いビタミンC、疲労回復に良いクエン酸などが沢山含まれていて余すことなく楽しめますよ!
丹誠込めて作っています。,かぐらの里,銀鏡,ドレッシング・ジュース・ゆずこしょう・ゆず胡椒・柚子胡椒・ゆずこしょう・ゆず・柚子・ゆず茶・ユズ,通販・価格・ギフト,母の日 父の日,贈り物・お歳暮・お中元・特産品,ゆず販売,ゆず 販売,ゆず 通販,柚子 通販,オンラインショップ,通信販売
丹誠込めて作っています。
丹誠込めて作っています。,かぐらの里,銀鏡,ドレッシング・ジュース・ゆずこしょう・ゆず胡椒・柚子胡椒・ゆずこしょう・ゆず・柚子・ゆず茶・ユズ,通販・価格・ギフト,母の日 父の日,贈り物・お歳暮・お中元・特産品,ゆず販売,ゆず 販売,ゆず 通販,柚子 通販,オンラインショップ,通信販売

山の神の息づかいとは、山々にたちこめる湿った霧や、葉の上で光る露、冷え込んだ朝の川もやのこと、いわば山の神からの恵みです。柚子は朝晩の温度差がある山間部が栽培に適しているといわれます。
耐寒性の強い植物ですが、最低気温は−7℃以上、降水量が多く、かつ気流がスムーズに流れる急斜面が 最適条件とされています。宮崎県の西部、九州山地の中にある山深い、ここ銀鏡の地は、まさにその柚子 づくりの最適条件の中に位置しています。

山の地形として、山々はそこまで大きくはないが、切り立った崖が多いいくつもの谷が入り組んでいて 水の流れがあり、川もや・霧が発生しやすい上空を常に気流が流れているため、停滞せずに湿度が安定している夏に雨が多く、年間の降水量は冬の最低気温は−3℃程度です。

自分の子どもを見守るように。
農薬に頼らず、「ゆず」と対話し育てる、自然な農法を目指しています。

柚子のバイオリズムと銀鏡の地のバイオリズムは一致しているため、地の利を生かしたおいしい柚子づくりをすることができます。
ゆず、柚子、通販、通信販売、ギフト、プレゼント,かぐらの里,銀鏡,ドレッシング・ジュース・ゆずこしょう・ゆず胡椒・柚子胡椒・ゆずこしょう・ゆず・柚子・ゆず茶・ユズ,通販・価格・ギフト,母の日 父の日,贈り物・お歳暮・お中元・特産品,ゆず販売,ゆず 販売,ゆず 通販,柚子 通販,オンラインショップ,通信販売
気流――雲を読むという事
柚子は本来、生命力の強い植物です。銀鏡では人が管理をしていますが、「人が柚子に何の手助けができるか?」を私たちは常に考えながら、柚子の気持ちを汲み取って育てています。
台風など気圧が下がるときは水が動く時期。自然の動向を読み、気流を読んで対応するのは柚子づくりには大切なことです。
農薬をほとんど使わずに、虫が寄ってくるような悪循環になりえる余分な肥料はあげない、保水のためにあえて柚子の木の周りの雑草を残すなど、本来の強い生命力を信じることを第一とする。銀鏡では、柚子の気持ち・自然の摂理・地の利を大事にした真面目な柚子づくりを行っているので、「健康的でおいしい柚子」ができるのです。
銀鏡の自慢のゆずです。,かぐらの里,銀鏡,ドレッシング・ジュース・ゆずこしょう・ゆず胡椒・柚子胡椒・ゆずこしょう・ゆず・柚子・ゆず茶・ユズ,通販・価格・ギフト,母の日 父の日,贈り物・お歳暮・お中元・特産品,ゆず販売,ゆず 販売,ゆず 通販,柚子 通販,オンラインショップ,通信販売

銀鏡で取れるゆずは「扁平」なカタチ。香り高いと評判です。
寒暖の差の激しい気象は、良質なゆずを育ててくれます。幼生形成期にこの温度差を経たゆずは、形状がやや扁平気味になります。
銀鏡のゆずは、そういった扁平気味のゆずが多く、香りが高いと評判です。


挫折と挑戦を繰り返して。,かぐらの里,銀鏡,ドレッシング・ジュース・ゆずこしょう・ゆず胡椒・柚子胡椒・ゆずこしょう・ゆず・柚子・ゆず茶・ユズ,通販・価格・ギフト,母の日 父の日,贈り物・お歳暮・お中元・特産品,ゆず販売,ゆず 販売,ゆず 通販,柚子 通販,オンラインショップ,通信販売

林業に代わる産業を探して。
かつて、東米良地区はその多くを林業によって支えられてきました。しかし、1960(昭和35)年の木材の自由輸入化により、外国産の安価な木材に押され、林業は徐々に衰退を始めることとなります。このままだと村がなくなってしまうのではないか?」。
集落が消滅※すれば、国指定重要無形民俗文化財の銀鏡神楽をはじめとする集落の伝統文化や歴史もまた消滅してしまいます。
行政だけに頼るわけにはいかない。危機を感じた先代たちは、生き残りの道を探し、もともと東米良に自生していた柚子に着目したのです。


果樹全滅を経験。苦境の乗り越えて。
昭和48(1973)年にゆず生産組合を設立、1300本の柚子の苗を植え付けることから始まりました。凍霜被害による全滅、一ツ瀬ダム建設による気流の停滞など、さまざまな苦労や困難がありました。そのたびに「集落存続のためには働く場所は絶対に必要である」と先代たちは歯を食いしばり、一大生産地となるべく100本、200本と柚子の木を増やし、栽培技術向上や研究に取り組みました。


一時産業から、二次三次へ。
過疎の問題を国や県に丸投げせず、独立独歩の村づくりを進めるため、地域資源である柚子や唐辛子などの農産物を活かした生産と加工・販売の一体化を行い、6次産業化(※2)をいち早く取り入れました。雇用と所得を確保することで、若者や子どもが集落に定住できる社会の構築を目指したのです。


かぐらの里はゆずの村、そして自然の村。
1978(昭和53)年の「かぐら里食品(現 農業生産法人 株式会社かぐらの里)」設立以来、販路の拡大やより良い製品化に努め、特産品としてのブランドを確立しています。今では、ゆず生産組合人数も50人ほどになり、柚子はこの地域の基幹作物として定着しました。本格的な栽培を始めて40年近く。西都市東米良地区銀鏡は、いまや宮崎県随一の柚子の生産地となったのです。 九州全体の過疎地域にある中山間地や離島では、1985(昭和60)年以降、無人化した集落は43か所にも上っている。
将来的に消滅する可能性がある集落は209、うち70集落が10年以内に無人化する懸念があるとされる。
また、全市町村の約6割が、水源管理や冠婚葬祭などの地域共同体としての機能維持が難しくなる集落を抱えている。
(国土交通省九州地方整備局による調査 2008年)


かぐらの里ではゆずの取り寄せ・通販・販売を通じて、柚子の魅力や美味しさについてもっと多くの方に知っていただければと思っています。
ゆずには多くの効能があり、食することで美容や健康について多くの良いものを持っています。
かぐらの里の通信販売では、こだわりのゆずをこだわりの加工で、より多くの方にお楽しみいただけるように自然のものにこだわりながらも親しみやすい味と量でご提供しています。是非その味をご賞味ください。

ゆずの効能は冷え症、動脈硬化、リウマチ、ひび・あかぎれに良いと言われています。ゆずは、元々は食べるというよりも、その独特の香りと風味を楽しむものでした。
デリケートに食の風味を演出する引き立て役として、ゆずの利用価値は決して小さくありません。昔から中をくり抜いた皮に酢の物などを詰めた「柚釜」という風流な料理や、皮に合わせみそを詰めて蒸した、保存食の「みそゆべし」など、さまざまに使われてきました。
栄養価は、果肉より果皮のほうが比較にならないほど高く、とくにビタミンCの含有量は柑橘類の中ではトップクラスです。また、ビタミンB1、B2、鉄分、カリウム、カルシウムなども含まれています。

冬至の日のゆず湯は、邪気をはらい、無病息災を祈る庶民の行事ですが、あながち迷信ともいえません。
というのは、ゆずには体を温める温熱作用があり、冷え性やリュウマチに効果があるからです。
また、肌あれから、肌をなめらかに美しくする働きもあります。ゆずをアルコールに浸したものを 水で薄めると、手ごろな化粧水が出来上がります。
これを使うと、肌がしっとりとなります。ぜひかぐらの里の通販・販売でお取り寄せください。