カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
  • ホーム
  • 柚子の注目成分「ヘスペリジン」の驚きのパワー│柚子の効能
柚子の注目成分「ヘスペリジン」の驚きのパワー


柚子に多く含まれるヘスペリジンという成分をご存知でしょうか?血管や血流にとてもよい効果があるといわれています。
 
ヘスペリジンとは?
ヘスペリジンは、柚子やレモン、はっさくなどの柑橘類に多く含まれているポリフェノールの一種です。ヘスペリジンは柚子の白いワタの部分やスジなどに多く含まれています。ポリフェノールは成熟するとその働き終えるといわれているため、成長途中の柑橘類の方がヘスペリジンを多く含んでいます。発見された当初は、ビタミンの一種として分類されましたが、後に詳しく調べたところビタミンではないことが分かりました。そのため、現在では、ビタミン類としては扱われず、ビタミンと似た働きを示す栄養素とされています。
 
血管を強化する


ヘスペリジンには、血管を強化する効果があります。血管は、細胞に栄養や酸素などを運搬する重要な役割があります。各細胞にこれらの成分を届ける際に血管は、細胞に栄養などを通過させます。この通過させる方法は透過といわれており、この透過のバランスが崩れてしまうと必要な成分を与えることができません。

ヘスペリジンは、この透過性のバランスを整える働きがあるといわれています。血管にとって透過性が高すぎても負担になってしまいますし、低すぎても必要な栄養素を細胞に与えることができません。ヘスペリジンはこれらのバランスを保つことで、血管を健康に強化できるのです。また、血管への透過性のバランスが崩れることによって、むくみなどの症状が出てしまいます。ヘスペリジンを摂ることで、むくみなどを防ぐことができるといわれています。
 
血流を改善



ヘスペリジンには、血流を改善する効果があるといわれています。
これはヘスペリジンの血管強化の働きがあります。これはヘスペリジンの透過のバランスを整えることによって、細胞に十分なエネルギー源や酸素などが供給されます。その結果、細胞の新陳代謝が活発になり、血流を改善することができるのです。

血流が改善することで、肩こりの改善や冷えの改善の効果が期待できます。
肩こりや冷えは、血流が悪化することで、筋肉を固くしてしまったり、血管を細くして、冷えのもとにもなってしまいます。ヘスペリジンを摂取することで、体の中から血流が改善され、体が温まります。
 
柚子の白いワタにはヘスペリジンが豊富



この他にもヘスペリジンには高血圧の改善、中性脂肪・悪玉コレステロールを下げる効果もあります。柚子に含まれるヘスペリジンの量は色々ある柑橘類の中でも特に多く、みかんの20倍・レモンの3倍と言われています。まさに柚子は生活習慣病の予防・改善に役立つ果物なのです。
 
ヘスペリジンを効果的に摂取できるゆずドレッシングの作り方



<材料>
ゆず 1コ
ゆず果汁 25ml
オリーブ油 100ml
塩、こしょう 適量
<作り方>
  1. ゆずの表面の黄色い皮を包丁で取り除く。(これは最後に加えるので取っておいてください。)
  2. タネを取り除き、白いワタ付きのままザックリ切ってミキサーに入れ、粘りが出るまで混ぜボウルに開ける。
  3. オリーブ油・塩・こしょうを加えてよく混ぜ合わせドレッシング容器に移す。
  4. 1で残しておいた黄色い皮をすりおろしてドレッシング容器の上から加えれば完成!