カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ

ゆずに合うお鍋特集4
夜寒が身にしみるころとなり、お鍋の季節到来!
柚子にはビタミンCを多く含んでおり、皮の方が栄養価が高くビタミンCは果汁のなんと4倍。
風邪の予防や疲労の回復、肌荒れなどに効果があります。
これからおすすめする調味料を加えて、お鍋を食べて温まりませんか。
 

本格風タッカンマリ

骨付きの鶏肉をじっくり煮込んだ韓国風の水炊きです。
調理法はシンプルですが、骨付き肉ならではのうまみたっぷりのスープが絶品です。
普通であれば、コチュジャンと粉唐辛子を使ったタレでいただきますが今回は、
赤柚子こしょうでのお召し上がり方をおすすめします。
 
【材料(3〜4人分)】
・じゃがいも…2 個 (メークイン)
・にら…1/2 わ
 ・にんにく…2 片
・長ねぎ…2 本分 (青い部分)
・青ねぎ…6 本
・鶏骨付きぶつ切り肉…1 ?
・[A]白すりごま…大さじ 1
・[A]コチュジャン…大さじ 3
・[A]粉唐辛子…大さじ 6 (粗挽き)
・[B]しょうゆ…適量
・[B]酢…適量
・[B]マスタード…適量
 
1. 【下準備】鶏肉はサッと洗い、水けをふく。
じゃがいもは1.5?幅の輪切りにし、水にさらす。
ニラ、青ねぎは5?の長さに切る。にんにくはつぶす。
 
2. 深めの鍋に鶏肉とにんにくを入れ、長ねぎの青い部分をちぎって加える。
   鶏がかぶるくらいの水を入れて強火にかける。
   煮立ったらていねいにアクを取り、鶏肉がやわらかくなるまで弱火で30分煮る。
   途中で何度かアクを取る。
 
3. じゃがいもを加えてさらに10分煮る。
 
4. 小さめのボウルにAの粉唐辛子を入れ、3の煮汁を大さじ1〜2加えて混ぜる。
   Aの他の材料を加えて混ぜる。混ぜにくいようなら、適量の煮汁を足す。
 
5. 3のじゃがいもがやわらかくなったら、ニラ、青ねぎを加えて1〜2分煮る。
 煮汁とともに器に盛り、4、Bを好みの配合で加えて食べる。


《オススメ調味料》
〜さっぱりと召し上がりたい方〜


◇ゆずちゃん 
宮崎県の山深い銀鏡地区で大切に育てた美味しいゆずの皮を粉末にし、唐辛子を加えました。
 

〜パンチの効いた味にしたい方〜


◇赤ゆずこしょう 
 完熟のゆずの皮と、地元で採れた赤唐辛子を塩で漬け込みました。
唐辛子の鮮烈な辛味と完熟ゆずの甘い香りが絶妙です。常温で保存出来るギリギリまで塩分をカットし、ゆず屋らしく、ゆずが主役のゆずこしょうです!!
唐辛子の辛みが好きな方にオススメ