カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
グループ
ライム



ライムとは
ライムはミカン科の柑橘で原産地はヒマラヤ地方とされています。今では主にカリフォルニアやメキシコなどで栽培されています。
レモンと形が似ていますが、品種は別の物になります。一般にライムと呼ばれているものはタヒチライム又はペルシャライムと呼ばれるもので、レモンより少し小ぶりの大きさのものです。また、それとは別にメキシカンライム又はキーライムと呼ばれる更に小さく、スダチくらいのものもあります。
 
ライムの旬は
ライムはメキシコから通年安定して輸入されているので旬はありませんが、国産の物に限れば、出回り時期は9月頃から収穫が始まり、翌2月頃まで出回ります。旬の時期は9月中旬から12月となります。
 
美味しいライムの選び方
ライムも熟すと黄色くなってきます。でも、ライムの持ち味はあの独特の清々しい香りなので、選び際は、全体がムラなく濃いグリーンの物で、表面が滑らかで艶があるもの、そして持った時に重みを感じるものを選んでください。弾力が無く固いものや軽く感じるものは皮が分厚く、果汁が少ない物が多いです。輸入物にはどうしてもカビなどの防止のため農薬が使われています。皮(ピール)を使いたい場合は出来る限り国産の物を使いましょう。