旬のゆずこしょうとは


黄柚子の旬は晩秋から初冬ですが、青柚子の旬は8月から9月初旬と言われています。かぐらの里の「旬のゆずこしょう」は、その時期の鮮度の高い青柚子を使います。毎年、初めて収獲する青柚子と唐辛子を使用し、すぐに加工をするので、とても新鮮です。
この時期にしか味わえない貴重な青ゆずこしょうです。


ご購入はこちら
 

柚子 と 唐辛子


柚子には健康と美容を手助けしてくれる成分がたくさん含まれています。 疲労回復や免疫力を高めてくれるクエン酸やリモネン、病気の原因となる活性酸素を消去する働きを持つビタミン類などが豊富です。中でも、ビタミンCの含有量は柑橘類の中でもトップクラス。

ビタミンCには、シミの原因となるメラニン色素を生成する酵素の活性を抑える作用や、日焼けなどの肌荒れを修復する作用、肌にはりや潤いを持たせる作用などがあります。 その他、鉄分、カリウム、カルシウムなどが含まれており、最近では柚子を使ったダイエット方法も人気になりつつあります。

そして、辛さの主成分であるカプサイシンには、代謝をよくし身体を温める効果があります。 身体が温まることで血行が良くなり、冷え性改善にもつながります。  また柚子と同様、疲労回復や肌荒れの予防に効果があるビタミンCが多く含まれています。 その他、抗発ガン作用や免疫賦活作用等があるβカロテンや、生活習慣病の予防に良いと言われるビタミンEも含まれています。

ビタミンCをたっぷり含んだ2つの食材を合わせた調味料が「ゆずこしょう」になります。






「旬のゆずこしょう」のこだわり
旬のゆずこしょうと通常の青ゆずこしょうでは色々な違いがあります。




柚子などの柑橘の良い香りの素は表皮だけにあります。
旬のゆずこしょうは初獲れ(収穫初期)に加え、青柚子の表皮のみを使用しているので、通常のゆずこしょうよりも、さらに青柚子の香りを感じることが出来ます。
今だけしか味わえない、旬のゆずこしょうです。



旬のゆずこしょうの使い方


通常の青ゆずこしょう同様の使い方で美味しくいただけますが、香りが良いのでシンプルな料理がおすすめです。お鍋はもちろん、お肉やパスタ、お刺し身に合わせても◎。

⇒焼肉
お肉、たれにつけて。
⇒味噌汁・豚汁
お召し上がりの直前に。
⇒から揚げ
下味に混ぜる。
⇒刺身
イカや白身・鳥さしにも。
   
⇒いか塩辛
上品な味に。
⇒スパゲティ
オリーブオイルとの相性もバッチリ。
⇒サンドウィッチ
たまごサンドはかなり美味しい。
⇒サラダ
マヨネーズとの相性◎。
その他、鴨鍋・水炊・ちゃんこ鍋・うどん・そば等にも!

 

 
 
 
Copyright(C) 農業生産法人 株式会社 かぐらの里 All Rights Reserved.