カフェの方へ
かぐらの里のゆず製品は、宮崎県の西部、九州山地の山深くにあるゆず栽培に最適な地で栽培されたゆずだけを使用しております。ゆずを使ったカフェメニューといえばひと昔前まではホットゆずやゆずスムージー程度でしたが、近年は多様さを増しており、様々な用途に使っていただいております。

カフェメニューの主役になりえるゆず製品
ゆずといえば爽やかな香りでカフェメニューのアクセントとして最適です。カフェが乱立し、互いにオリジナルメニュー作成にしのぎを削っていると思いますが、かぐらの里のゆず製品はその品質の高さからカフェメニューの主役を担えると自負しております。
 
カフェメニューの主役になりえるゆず製品
 
銀鏡の自慢のゆず
銀鏡の自慢のゆず
山の神の息づかいとは、山々にたちこめる湿った霧や、葉の上で光る露、冷え込んだ朝の川もやのこと、いわば山の神からの恵みです。
柚子は朝晩の温度差がある山間部が栽培に適しているといわれます。耐寒性の強い植物ですが、最低気温は-7℃以上、降水量が多く、かつ気流がスムーズに流れる急斜面が最適条件とされています。宮崎県の西部、九州山地の中にある山深い、ここ銀鏡の地は、まさにその柚子づくりの最適条件の中に位置しています。
 
店舗様で利用される理由
最高の生産地で、妥協せずに拘りぬいた最高のゆず製品
寒暖の差の激しい気象は、良質なゆずを育ててくれます。幼生形成期にこの温度差を経たゆずは、形状がやや扁平気味になります。
銀鏡のゆずは、そういった扁平気味のゆずが多く、香りが高いと評判です。
香りの高さ品質の高さ、人工甘味料、香料には出せない品の良い味わいは、紅茶のアクセントとして添えるだけでも喜ばれます。食の安全、健康という観点から見てもかぐらの里のゆず製品は多くのお客様から喜ばれており、カフェメニューを生まれ変わらせます。
 
最高のゆず製品
 
 
 

かぐらの里がお勧めするゆずアレンジカフェメニュー
<ゆず製品で簡単アレンジ!>
簡単アレンジで質を大幅に上げられる、かぐらの里おすすめのカフェメニューです。是非ともお試しください。

・ゆずベイクドチズケーキ
かぐらの里のゆずの香りと酸味はチーズケーキにもよく合います。


・ゆずパンケーキ
かぐらの里のゆずを使って、パンケーキもさわやかに。


・ゆず茶
かぐらの里のゆず茶はお湯で割るのはもちろん、ソーダで割ったり、ヨーグルトに入れたり、色々楽しめます。


・ゆずのスムージー
かぐらの里のゆずを使って夏にぴったりのさわやかなドリンク



お問い合わせはこちら  TEL.0120-466-203  
メールアドレス かぐらの里 <kagura@juno.ocn.ne.jp>
Copyright(C) 農業生産法人 株式会社 かぐらの里 All Rights Reserved.