和食、居酒屋、ラーメン店の方へ
かぐらの里のゆず製品は、宮崎県の西部、九州山地の山深くにあるゆず栽培に最適な地で栽培されたゆずだけを使用しております。特に業務用で宣伝をしているわけではないのですが、多くの和食店、居酒屋、ラーメン店でご活用いただいております。
 
和食、居酒屋、ラーメン店の方へ

最近でこそゆず胡椒をはじめゆず製品が全国に広がっていますが、まだまだその用途は一部に限られています。
九州ではお刺身・焼き鳥・おでん・湯豆腐・鍋料理・魚料理・ぎょうざ・ラーメン・焼肉・うどん・そば・お味噌汁など、和食や中華に限らず幅広い料理に香り高き名脇役として親しまれております。
 
銀鏡の自慢のゆず
銀鏡の自慢のゆず
山の神の息づかいとは、山々にたちこめる湿った霧や、葉の上で光る露、冷え込んだ朝の川もやのこと、いわば山の神からの恵みです。
柚子は朝晩の温度差がある山間部が栽培に適しているといわれます。耐寒性の強い植物ですが、最低気温は-7℃以上、降水量が多く、かつ気流がスムーズに流れる急斜面が最適条件とされています。宮崎県の西部、九州山地の中にある山深い、ここ銀鏡の地は、まさにその柚子づくりの最適条件の中に位置しています。
 
店舗様で利用される理由
最高の生産地で、妥協せずに拘りぬいた最高のゆず製品
寒暖の差の激しい気象は、良質なゆずを育ててくれます。幼生形成期にこの温度差を経たゆずは、形状がやや扁平気味になります。
銀鏡のゆずは、そういった扁平気味のゆずが多く、香りが高いと評判です。
香りの高さは和食のきめ細やかな味付けに、居酒屋メニューのお酒のあてを意識した味付けにも、またラーメンのアクセントとしても非常によく合います。
 
最高のゆず製品
 
 
 

かぐらの里がお勧めする和食、居酒屋メニュー向けゆず胡椒料理
<ゆず製品で簡単アレンジ!>
ゆず胡椒はどんなお料理にも合いますが、もちろん和食との相性は抜群。少量足すだけで、料理に柚の香りがそえられ、こしょう(唐辛子)のぴりっとした美味しいアレンジメニューになります!

・マヨネーズ+かぐらの里のゆずこしょう
いつものマヨネーズがゆずこしょうを入れるだけでオシャレに変身!


・蒸し料理+かぐらの里のゆずポン酢+ゆずこしょう
蒸し料理の味付けにもかぐらの里のゆずポン酢やゆずこしょうを。さわやかに柚子が香ります。


・ぎょうざ+かぐらの里のゆずこしょう+ゆずポン酢
いつものぎょうざをかぐらの里のゆずこしょうやゆずポン酢で食べてみて下さい。中華にもよくあいます!



お問い合わせはこちら  TEL.0120-466-203  
メールアドレス かぐらの里 <kagura@juno.ocn.ne.jp>
Copyright(C) 農業生産法人 株式会社 かぐらの里 All Rights Reserved.